投資の王道

明日13日から17日までお盆休みとさせていただきます<(_ _)>

私が関東で区画整理など面開発の現場にいたころ、お盆時期に農家地主のところに土地の話をしに行くことは、ご先祖様の怒りを買うということでご法度でした。

新潟に帰ってからは会社自体がお盆に夏季休暇となることが多く、端から話をする機会もありませんでしたが、やはりそのような風習は残っているのでしょうか?

 

先日私が不動産投資の師と仰ぐH社長と話をしました。H社長は稼働率の低い共同住宅を安く購入し、満室経営でキャッシュを稼いでから適正利回り物件として売却し、この時代キャピタルゲインまで得てしまうという不動産投資の王道を突き進んでおられます。

そのうえ売却先にも喜ばれ、継続して売却先から賃貸管理を受託するという1粒で2度も3度も美味しいを実践されています。

 

奇をてらわず王道を歩みたいものですね(^^)

 

ハセガワセイトク 拝